luvmickey blog

貧乏だけど旅行大好き♡ディズニーも好き♡旅行(Hawaii多め)をシェアしていこうと思います☆

luvmickey blog

【Lycamobile】日本で事前に設定できるSIM【ハワイ SIM】

スポンサーリンク

いつもハワイ旅行の時に利用していたZIP SIM(READY SIM)ですが、

今回は、以前から気になっていた別のSIMを使ってみたのでシェアしたいと思います。

 

 モバイル設定など、知識がない私でも使えるSIMです☆

 

 

 

 前回までリピートで使っていたZIP SIMは↓

www.luvmickey.com

 

 

Lycamobile / ライカモバイル

f:id:luvmickey:20190331182610j:plain

 

LycamobileもZIP SIM(READY SIM)と同様に、

T-mobile USのMVNO(T-Mobileの通信ネットワークを借りて格安simを提供する業務形態)です。

 

ハワイ旅行に行くたびにいつも

ZIP SIM(READY SIM)Lycamobileの二択で悩んでいました。

 

ZIP SIMは何度か使っているので使い慣れている。

SMSを送るだけでデータの残量がわかるのが便利でZIP SIM(READY SIM)をリピートしていました。

 

しかし、今回の旅行は日本から友達が一緒だった為、最悪、接続がうまくいかなくても友達に頼れる!と思いLycamobileを使ってみました。

 

 

 

おススメポイント

☆価格&種類

 Lycamobileの魅力的なところは価格!!

ZIP SIM(READY SIM)もWiFiを借りるよりは安いですが、

LycamobileはそのZIP SIM(READY SIM)よりもコスパがいいです。

 

 

30日間 通話+SMS+データ通信1GB $23

30日間 通話+SMS+データ通信4GB $29

30日間 通話+SMS+データ通信6GB $35

 

 

 ☆サイズを間違える心配がない

SIMのサイズはそれぞれの端末によって異なり、Standard、Micro、Nanoと種類ありますが、ZIP SIM(READY SIM)と同様でLycamobileもカットしてサイズを変えられるので

「自分の端末に合わないサイズを間違えってかってしまった!」ということがおこりません!
台紙から切り取る位置でそれぞれのSIMサイズに対応できるようになっています。

 

 

☆いろいろコミコミでお得

・30日間 4Gの場合 LTE容量 4GB(以降低速無制限通信)

・日本国内でローミング可能

・アメリカ国内通話無料

・日本国内固定宛通話無料

・全てのSIMサイズ(標準、Micro、Nano)に対応

 

※SIMフリーの携帯のみ適用
※対応携帯電話端末(タブレット/iPadなど不可):1.SIMロックフリー端末また 2.SIMフリー携帯電話GSM(850/1900Mhz)→通話・テキスト・3. 3Gデータ対応 Band 2 /1900Mhz, 4.4G、LTE対応:Band2/1900MHz ,Band4 1700/2100NHz, Band12/700MHz

 

日本国内で購入してアクティべート可能

私はAmazonのYellow Mobile さんで購入しました。 

 

 

 

 

届いたお品がコチラ

f:id:luvmickey:20190331182605j:plain

 

 

SIMと設定方法等がかかれた簡易マニュアル付きでした。

 

 

出国前のアクティベート方法

30日間使えるので、出国数日前に家でアクティベートしてから出国しました。

7日間程の旅行なら家で余裕を持って設定しても大丈夫ですね◎

 

 

 

オフィシャルサイトからアクティベートを行います

オフィシャルサイト:https://www.lycamobile.us/en/activate-sim/

 

f:id:luvmickey:20190406205305p:plain

 

 

 

 

①Activate SIMのところをクリック

f:id:luvmickey:20190406212533p:plain

②Zip Codeの入力

滞在先のホテルの郵便番号でOK!
ハワイ: 968○○

③Emailアドレス

ご自分の使用できるアドレスを。

 

④Select language

English or Spanish

JapaneseはないのでここはEnglishにしました。

 

⑤ICCIDのナンバーの入力

f:id:luvmickey:20190406213100j:plain

SIMカード番号を入力します。

SIMカード裏面のバーコードのすぐ下にある数字です。

 

⑥PUKナンバーの入力

ICCIDナンバーの下にある数字を入力します。

 

⑦CONTINUEをクリック

 

これで次のページに行くと登録したSIMにZIP CODEによって割り当てられた電話番号が発行されます。

 

携帯電話にSIMを入れるとSMSが届きます。

 

f:id:luvmickey:20190406213711j:plain

SMSにも電話番号が記載されています。

 

これでアクティベート完了です。

 

 

アクティベートとが完了したということは、通話(電話やSMS)が開通ができるようになったことです。

インターネットのデータ通信に関しては現地で設定が必要です!

 

 

ハワイ現地でのAPN設定

①SIMカードを挿入

これだけで接続される場合もありますが、接続されない場合は↓

 

f:id:luvmickey:20190406214559j:plain

この右側にある方法で接続してみて下さい。

 

 

私の場合は、空港の外でしばらくすると接続されました。

 ※ZIP SIMの時同様日本用のプロファイルは削除しておきました(iphone)

「設定」→「一般」→「プロファイル」

 

  

帰国前はホノルル空港で電波のある間に、日本用のプロファイルは再ダウンロードします。

 

 

説明書

説明書に全て記載されているので簡単です!

f:id:luvmickey:20190406214553j:plain

f:id:luvmickey:20190406214559j:plain




感想
 

Lycamobileは日本で事前にアクティベートできるので◎

事前にアクティベートできることで、電話番号が事前にわかるのがいいですね!

現地の予約等にも事前に番号がわかると便利なこともありますので。

空国に出てからデータ通信ができるまでが早かったと思います。

ZIP SIMは空国にいる間に接続されないで、ホテルに向かっているバスでやっと接続されることもあるので、接続の速さはLycamobileかなと思いました。

お値段も、使える日数もLycamobileの方がお得かと思います。

データ残量はZIP SIMはSMSですぐ確認できるのですが、

Lycamobileのデータ残量はサイトで確認しないといけない点は少し手間かなとは思います。

 

それ以外は簡単に使えますので、おススメです☆

 

 

 

 

 

スポンサーリンク