luvmickey blog

貧乏だけど旅行大好き♡ディズニーも好き♡旅行(Hawaii多め)をシェアしていこうと思います☆

luvmickey blog

【マルタ フェリー】スリーマ ⇔ ヴァレッタ フェリー移動でショートカット!【マルタ観光】

スポンサーリンク

マルタ島での観光。

何件かシェアしましたが、ホテルのあったスリーマ地区からの移動で何度か利用したフェリーについてシェアしたいと思います☆

 

f:id:luvmickey:20190926191933j:plain


スリーマ ⇔ ヴァレッタ フェリー

 

マルタ島に行ったら、首都ヴァレッタには必ず行かれるかと思います。

マルタ島は島。

地上の交通機関を使うよりショートカットで早くて便利なフェリー。

 

スリーマ地区にホテルを選んだ方は、フェリー乗り場から簡単に行けますよ◎

地元の方も利用する公共フェリーです。

 

f:id:luvmickey:20190926193108j:plain

 

乗船場所

スリーマ側

Marks&Spencerの前あたりの海側にフェリー乗り場はあります。

 

 

f:id:luvmickey:20190926192005j:plain

 

沢山のツアー用のフェリーなどがありますが、「SLIEMA VALLETTA FERRY」と書かれたテントが乗り場ですので間違えないように!

 

f:id:luvmickey:20190928172040j:plain

勧誘とかしてくるのはツアー用の観光フェリーです。

勧誘されたスタッフさんに聞いてしまうのも手ですね!

 

フェリーの運航までスタッフさんとかもいないですが、時間前に行くと

皆さん並んでます。

 

 

ヴァレッタ側

スリーマ側から行くと坂道の下にあるフェリー乗り場に着きます。

フェリー乗り場からヴァレッタの街中に出るには、いきなりの急な上り坂。

小さなトンネルなど通るので不安になりますが、坂を上って、階段やらのぼって上に行くと街にでます。 

フェリー乗り場の近くには飲食店や売店のようなお店もあるので、飲み物も買えますよ!

 

料金

日中

片道:€1.5

往復:€2.8

 

夜間

片道:€1.75

往復:€3.3

 

子供

片道:€0.50

往復:€0.90

 

19:30からのフェリーは夜間料金になるようです。

(子供は関係なし)

 

時間になるとスタッフさんがテント下のカウンターに来ます。

 

片道か往復か伝えて、その場で支払います。

支払うとレシートを貰えますので、帰りまでなくさずに! 

f:id:luvmickey:20200309204404j:plain

 

時刻表

お写真撮ってくるのを忘れてしまったのですが、30分に1本間隔で運航しています。

夏と冬で運行スケジュールが違うのでご注意を!

 

 

そしてもう一つ!

夏時間のヴァレッタからの21時台の運航がない!!

 

これ、落とし穴でした。

30分間隔であると頭にインプットされていました。

ヴァレッタからは毎時間15分、45分発だなと。

ヴァレッタでディナーをして20:45の乗ろうと思ってフェリー乗り場を目指す。

なんかフェリー乗り場真っ暗。

人もまばら。

まだ街中にも人がいっぱいだったから、皆さん夜までいるのかなーと思いながらフェリー乗り場で時刻表確認。

なんと、20:15の次の便は22:00だったんです!!

 

まさかの、1時間20分の待ち時間。

バス乗り場まで行くにも時間がかかりそうなので、結局待ちました。

お食事して帰られる時間帯かなと思うので、皆さん21時前後はご注意ください!!

 

逆サイドのスリーマ地区も22時台がなかったのでご注意を!

スリーマならすぐにたくさんお店があるから、まだよいかなとは思いますが。

 

所要時間と船内

お支払を済ませてフェリーに乗り込んだら、船内に。

席は自由です。

f:id:luvmickey:20190926193747j:plain

 

日差しを気にされないようでしたら、2階の左側の席に座るとヴァレッタの街が綺麗に見られるかと思います!

f:id:luvmickey:20190926194345j:plain

 

 乗船してから10分程で着きます。

早くて便利です◎

 

 

ヴァレッタからのスリーマ方面

f:id:luvmickey:20190926194602j:plain

 

 

感想

スリーマ ⇔ ヴァレッタを10分程で移動できるので便利

予約なしで乗れる。

往復だとお得!

スリーマから乗る時は左側がおすすめ!

 

30分間隔で運航はしているけれど、夜の時刻表は必ずチェックを!!!!

 

お手軽に乗れますので是非☆

 

 

スポンサーリンク