luvmickey blog

貧乏だけど旅行大好き♡ディズニーも好き♡旅行(Hawaii多め)をシェアしていこうと思います☆

luvmickey blog

【マルタ空港】Tax Refund の場所が分かりにくい【VAT (付加価値税手続き)】

スポンサーリンク

先日のイタリア・マルタ島のヨーロッパ旅行。

 イタリア、フィレンツェのアウトレット、THE MALLでブランド品を購入したので、

VAT(付加価値税) 免税手続きをマルタ島の空港(ルア空港)で行いましたのでシェアしたいと思います。

 

 

 

f:id:luvmickey:20191027180032j:plain

 

ヨーロッパ TAX Refund

免税 タックスリファンド

ヨーロッパではお買い物額にVAT(付加価値税)が含まれています。

日本の消費税に相当するこのVATは、旅行者は支払う必要のない税金にあたります。

VAT(付加価値税)、事後免税制度がタックスリファンドです。

 

イタリアの税率

ヨーロッパEU主要国(観光主要国)のVAT標準税率は国によって異なります。

 

VAT税率: 22%:靴・衣料品・生地製品等
     10%:食品等
     4% :特殊食料品等

 免税対象額:1店舗で€154.95以上

 

 手続きの流れ

「TAX FREE SHOPPING」マークのあるお店で買い物をします。
支払い時€154.95以上のお会計でしたら、「タックス・フリー」の旨を伝えるとパスポートの提示を求められます。

お店からリファンド・チェック(免税書類)レシートが渡されれます。

 

②EU加盟国の最終出国時に税関で「輸出証明スタンプ」をもらう

出国税関(EU圏では最終出国税関)でパスポート・搭乗券・免税書類(Tax Refund check)・未使用の購入商品・レシートを提示し、確認スタンプをもらう。

EU国外に持ち出すことが条件ですので、買ってすぐに開封して使うとタックスリファンド対象外になってしまうのでご注意を!!


③リファンド申請方法は・・・
現地空港のキャッシュ・リファンドカウンターでキャッシュで受取り。
成田、関西空港の各キャッシュ・リファンド・カウンターで日本円で受取り。
・現地で受取方法を選択し、専用の封筒に入れポストに投函
(帰国後、約2~3ヶ月でクレジットカードの口座に入金されるか小切手が自宅に郵送される)

 

マルタ島 → ローマ → 日本(乗継有)の手続き体験

タックスリファンドの手続きはEU圏では最終出国税関となっています。

 

購入品を機内に預ける荷物に入れる場合

出発空港の航空会社カウンターで搭乗手続きをし、荷物に日本までのバッゲージタグを付けてから荷物を持って税関へ行き免税書類に税関印を受領する

 

購入品を手荷物とし機内に持ち込む場合

出国審査後またはEU最終出国地の税関で手続き。

日本への直行便を利用する場合は、出国審査後の税関で手続き。

他のEU圏内を経由する場合は、乗り継ぎの空港内の税関で手続き。

 

f:id:luvmickey:20191027184325j:plain

マルタ島でタックスリファンド手続き

マルタ島 → ローマ乗継 → 日本のヨーロッパ県内で乗継の今回の旅。

荷物の大きさの関係で預け入れ荷物に入れたかった&ローマでセキュリティチェック後のエリアにあるのか不安。

ということで、出発空港の航空会社カウンターで搭乗手続き(マルタ島)で手続きを行ってみました。

 

チェックインカウンターで

事前調査で、マルタ島はセキュリティチェックの外に手続きの場所がないようでした…

なんとなく不安…

タックスリファンド対象の商品を何点か持っていたので、念のため、預け入れ荷物・手荷物に分けてチェックイン。

 

チェックインカウンターで「タックスリファンドの商品がスーツケースに入っている」事を伝える。

 

チェックインカウンターのスタッフさんに、「上の階ににある」と言われ、スーツケースは戻して貰えず。

(通常、ここでスーツケースを戻してもらい、搭乗券と一緒にスーツケースを持ってタックスリファンドの手続きの場所へ向かう)

 

荷物行っちゃったけど、大丈夫かな?

まぁ、手荷物にも持ってるから、全商品の確認がないことを祈り階段の方へ。

 

マルタ空港(ルア空港)のタックスリファンドの場所

エスカレーターで2階にあがると、もうセキュリティチェックの場所。

どこで手続き??とセキュリティチェック付近のスタッフに聞くと

「中にある」って。

あれ、これ預け入荷物を持って手続き無理じゃない?

 

念のため、他のスタッフにも場所を聞いてみる。

皆「中にあるよ」と言ってくるので、信じてみることに(笑)

 

セキュリティチェックを終えて最後のところにいたスタッフに場所を聞くと

「まっすぐ進んで右」

ざっくりだなーと思いつつ、化粧品コーナー、お土産コーナーを抜ける。

 

目の前にあるインフォメーションセンターのお姉さんに聞く。

「右にまっすぐ進んで」

Hard Rock cafe を右に見つつ、まっすぐ行くとありました!

 

f:id:luvmickey:20191027185107j:plain

f:id:luvmickey:20191027185118j:plain

11~18ゲートの手前左です!!

 

この写真では扉がしまってますが、担当のスタッフさんがタバコに向かうところで、運よく捕まえられました。

いなかったら、どーするんだろうか?

 

でも、お姉さんに、「あなた電話した?」って聞かれたから、

どこかから電話できるのかな??

 

この扉の中で、書類にスタンプを貰えます。

商品は見せて?って言われたのか分からないが(笑)

全部持っていなかったので、自ら1点見せておきました。

ただ、その商品紙袋は別に持っていて、ユニクロの袋に入れていましたが

その状態で中を覗くこともなくスタンプ押してくれましたので、

荷物が預け入れに入っているって言ってもOKだったのかな?と思います。

 

スタンプを押してもらったあとは、

「ゲート3の前にポストがあるから入れて」って

(ゲート4だったかも)

写真にPlanet社の投函ポストあるよね?この時気付かなかったけど(笑)

 

そのポストがこちら↓

f:id:luvmickey:20191027204821j:plain

無事、クレジット返金されますよーに!!!

 

また、還付されたときに金額等お知らせできたらと思います☆

 

追記

戻ってきました↓

www.luvmickey.com

 

 

 

空港追加情報

お土産店の雰囲気

マルタのグッズ、パスタなど一通りありますよ!

f:id:luvmickey:20191027205829j:plain

f:id:luvmickey:20191027205846j:plain

 

テラス席のあるカフェもあります!

こちら、喫煙可。

f:id:luvmickey:20191027205753j:plain

 

 

感想

マルタ島からローマ乗継で日本へ帰国はマルタ島で手続き可能!

セキュリティチェックの外にタックスリファンドのカウンターはない。

商品は見てるのか見てないのか謎。

マルタ島でできなくても、ローマ(フィウミチーノ空港)で乗継の移動中、

セキュリティチェック後のエリア内には何か所かタックスリファンドできるカウンターを見かけましたので、そちらでもできるかと!

 

マルタ島の空港は小さいながらもお土産店なども充実してますので、是非フライト前のお買いものも楽しんでください☆

 

 

 

スポンサーリンク