luvmickey blog

貧乏だけど旅行大好き♡ディズニーも好き♡旅行(Hawaii多め)をシェアしていこうと思います☆

luvmickey blog

【Queen Elizabeth】長崎観光 青空に映える白が綺麗な大浦天主堂! 【クイーン・エリザベス 2019乗船ブログ㉙】

スポンサーリンク

長崎 ハウステンボスから15:30過ぎに戻ってきました。

最終乗船は17:00

 

まだ、1時間半ある!!ということで、松が枝国際ターミナル付近の観光に行くことにしましたのでシェアしたいと思います☆

 

f:id:luvmickey:20200512080939j:plain

 

まずは、長崎と言ったらカステラ

 

カステラをまだ買っていなかったので、買いに行くことに☆

 

福砂屋

長崎じゃなくても買えるよ?というのはおいといて。

長崎カステラの元祖といわれていて、創業は1624年(寛永元年)

コウモリマークが目印🦇

 

添加物を使用せず、カステラは底にザラメがついていて美味しいんです☆

 
松が枝店(大浦)

住所:長崎県長崎市松が枝町2-43
TEL: 095-820-2938
営業時間:9:30〜17:30

 

 

f:id:luvmickey:20200511212507j:plain

コウモリマークを目印に!

私は気づかず、地元のおばあちゃんに案内してもらいました。

「通り過ぎてきてるわよ」って(笑)

 

カステラ

小切れ0.6号 ¥1,188

 

 f:id:luvmickey:20200511212747j:plain

定番のカステラ!

やっぱり1本は買っておかないと!ということで購入。

 

フクサヤキューブ

フクサヤキューブ 1個 ¥270

f:id:luvmickey:20200511212903j:plain

こちら、個包装でかわいいパッケージでお土産におススメです。

地域や季節によってパッケージも違うようですよ☆

 

f:id:luvmickey:20200511212941j:plain

 

こちらなんと!

f:id:luvmickey:20200511213020j:plain

フォーク入り!

すぐに食べられて便利なので、職場のお土産にも◎



 

大浦天主堂

もちろん、お土産だけでなく観光も!

世界遺産、国宝 大浦天主堂に行ってきました!

 

カトリックの教会堂です。

大浦天主堂は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」の構成資産の1つとして、2018年に、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

 

キリスト教建築物としては日本最古のものになります。

 

正式名称は、日本二十六聖殉教者聖堂

日本二十六聖人の殉教地、長崎市西坂の丘に向けて建っています。

 

大浦天主堂は二つの歴史的な出来事と関わりがあります。

一つは、1597年の日本二十六聖人の殉教です。大浦天主堂は、正式には、「日本二十六聖殉教者聖堂」と言い、1862年に二十六人の殉教者たちが聖人に列せられたのを受け、捧げられた教会です。そのため、大浦天主堂は殉教の地である西坂に向けて建てられています。もう一つは、1865年の「信徒発見」です。大浦天主堂が1864年に建てられ、翌年2月から公開が始まったその約一ヶ月後の3月17日に、浦上の潜伏キリシタン達が信仰の告白をして名のりを挙げました。プティジャン神父は大喜びでフランス、ローマに報告しています。

 引用元:国宝 大浦天主堂

 

場所

住所:〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5−3
TEL:095-823-2628
開館時間:AM8:00〜PM6:00(最終入館は30分前まで)
拝観料金:大人1000円/中高生400円/小学生300円

  

グラバー通りというお土産屋さんがたくさんある通りの坂の上にあります。

 

見どころ

1、美しい白い外観

f:id:luvmickey:20200511214808j:plain

真っ白な外壁ですが、レンガ造りなんです!

青い空に白い建物。とっても綺麗です✨

 

2、ステンドグラス

ゴシック様式の大浦天主堂。

ゴシック建築の特徴は尖ったアーチや、内部を明るく保つためにステンドグラスです。

内部の写真撮影は禁止です。

正面祭壇奥のステンドグラスは、とても素敵です。

素敵なステンドグラスのお写真はございませんので、是非足を運ばれて見てください☆

 

3、マリア像

教会の入り口中央に置かれているマリア像。

「日本之聖母像」とも呼ばれ、フランスから記念に贈られました。

 

正面に向かって右側の祭壇に置かれているマリア像。

「信徒発見のマリア像」で、フランスから持ってこられたものです。

 

f:id:luvmickey:20200512082254j:plain

4、キリシタン博物館

博物館の入館料金は、大浦天主堂の拝観料に含まれています。

大浦天主堂の隣に、国指定重要文化財の「旧羅典神学校」と長崎県有形文化財の「旧長崎大司教館」があります。

大浦天主堂やキリスト教の歴史、信徒発見について、よりじっくり学ぶことができますので是非◎

 

公式HP:大浦天主堂キリシタン博物館

 

 

 

感想

さすがGW期間中です。

大浦天主堂はすぐに入れましたが、キリシタン博物館は長蛇の列です。

 

本当はお隣のグラバー園にも行きたかったのですが、1時間半の観光では無理でした。

あわよくば、大浦天主堂前にある、ちゃんぽん発祥の老舗中華料理四海樓でちゃんぽん食べようと思ってたんですけどね(笑)

 

グラバー通りも人がいっぱいで、京都の清水坂みたいでした。

 

大浦天主堂の白い外観と青い空は、とっても綺麗で。

聖堂内のステンドグラスも美しくて、眺めているとあっという間に時間がたってしまいますね。

 

 

福砂屋のフクサヤキューブはおススメです!

カステラを1本買うには多いなっていう時。

一人暮らしの方。

職場へのお土産。

2切れ分とフォークが付いて可愛いパッケージ💛

荷物の重さも気になりません!

 

 

さて、私は小走りでクィーン・エリザベス号に戻るのでした。

f:id:luvmickey:20200512083741j:plain

まだ、人がいて安心◎

 

f:id:luvmickey:20200512083746j:plain

長崎港でも立派!

クィーン・エリザベス号を見に、ターミナルに遊びに来られている方もいらっしゃってましたね🚢

 

松ケ枝国際ターミナルは、屋上が芝生とウッドデッキになっていて、気持ちがよさそうでした!

 

 

~続く~

 

スポンサーリンク